ため息がでるほど美しいだけでなく、過酷なセーリング条件が多く揃ったコスタ・スメラルダは、地中海のヨットシーズンにおいてハイライトのひとつであるマキシ・ヨット・ロレックス・カップにとって、この上ない開催場所だ。第1回マキシ・ヨット・ロレックス・カップ(マキシ・ワールド・チャンピオンシップが当時の名称)は1980年、サルディーニャで開催された。ヨットクラブ コスタ・スメラルダとそのプレジデントであるアーガー・ハーン氏の発案によるヨットレースは今や誰もが待ち焦がれる年中行事だ。毎年9月、雄大なマキシ ヨット群がポルト・チェルヴォに集結する。2019年に第30回を迎えるイベントが開催される。この大会には非常に評判の高い、マキシ72 ロレックス・ワールド・チャンピオンシップも含まれている。

画像一覧