2年に1度開催されるロレックス・ファストネット・レースは、世界最大のオフショアレースであり、1925年以来、外洋レース競技において欠かせない大会として、その地位を確立している。605海里のコースで競われるこのレースは、激しい潮流と急変する天候を乗り切るための作戦と技術が試される。参加艇はカウズのロイヤル・ヨット・スコードロンをスタートし、ソレント海峡を越えて荒れることが多いケルト海を横断。ファストネットロックで折り返して戻り、ゴールのプリマスを目指す。2019年には第48回大会を記念する。

画像一覧

映像資料