ナウターズスワン社が脚光を浴びたのは、1960年代後半のことだ。この時期、ファイバーグラス製ヨットの初のシリーズ生産が始まった。1980年以来2年に1度、多数のスワン艇が心の故郷、サルデーニャのヨットクラブ コスタ・スメラルダに集結する。オーナー、クルーそしてゲストは皆、陸・海問わず熱のこもった活動を1週間にわたり繰り広げる。2018年、記念すべき第20回大会が開催される。

画像一覧

映像資料